Welcom to a Happy Homepage o f
ミニチュア・ピンシャーは200〜300年前にドイツや北欧の国々で小害獣駆除を目的として飼育されていた中型の犬種(ヘル・ピンシェル)を小型に改良固定したものである。ヘル・ピンシェルはドーベルマン・ピンシャーの祖先としても知られる犬種である。ミニチュア・ピンシャーはドーベルマンと体形が似ているため、ドーベルマンのミニチュア犬と思われている事が多いが、犬種の歴史ではミニチュア・ピンシャーの方が古い。

ミニチュア・ピンシャーは19世紀に入り急速に小型化が進み、愛玩犬として飼育できるサイズとなり、体形も洗練され都会的なスタイルとなった。
改良固定の過程でミニチュア・シュナウダーやトイ・マンチェスター・テリアの血が混入されている。
1895年ドイツのケンネルクラブにより公認され、1925年に現在の犬種名がつけられた。
ミニチュア・ピンシャーはドイツではレイ・ピンシェル、又はツベルク・ピンシェルと呼ばれている    原産国:ドイツ  体高:22,5〜31,7p   体重:3,5kg
2007年7月28日生まれです クッキー5ヶ月です
あー恥ずかしい格好です 眠いです
可愛いでしょう 苦しいです
あー嫌だ 嫌だ 気持ち良く眠ってます
新しい洋服を買ってもらいました 残してほしいなー
なんだー ポーズとってます
すごい姿勢で眠ってます 3人揃ってます 早くおやつ頂戴








最近のクッキー
かっこ良く走りまわってます
お気に入りの毛布を吸ってます。 眠る時はいつもこんな状態です
クッキー散歩中です
くろニャンと仲良く遊んでます
ハッピーと仲良くお昼ねです テーブルに肘をついて・・


▲ページの先頭に戻る